昨日の温泉で帰り迎えを待つ時間が有って、
子ども達に風邪を引かせては・・・と案じましたが、
皆変わりなく元気で、安心しました。

天気は午後から下り坂のようで、
私達は運良く『来て晴れて、帰って荒れる』
スッポリと良い天候に恵まれました。

どの行事でも感じるのですが、
帰る頃になって皆、意志統一も育って、指示しやすくなります。
今回も最初バスに乗るのも、我先に座っていましたが、
下級生に譲ったり、優しい言葉かけをしたり
思いやりの気持ちを持てるようにもなっていました。
やはり子ども達にも疲れが見えて、
『午後はもう帰るからね~』と声をかけて励ましました。

上級の子ども達13名の中に3年生の男子が4名がいて、
良く上級生に付いて行ったと感心もしました。
~と、言いますのも、
この活動を始めた頃、北原先生が『冬山トレッキング』をさせてくれました。
ゴンドラに乗って奥の奥の山迄行って、
熊の爪後、動物の足跡を見つけたりしていましたから、
私も良く解ります。
プロの方々が付いて、体験をさせてもらい、
大きい子達には、大きな経験であったろうと
インストラクターの方々に感謝しました。
子ども達も満足気で、普段出来ない体験でした。
親とでは無理で集団行動だからできることだと思います。

上の方で雪合戦をしてきたクラスもいたようで、
楽しい思い出であったと思います。
ただ、雪で手袋をぬらしてしまい、
冷たさで手が痛くなって降りて来た子もいました。
これが雪の怖さです。これも又、体験です。

無事にスキーを終えて、
送迎バス2台で「ミーティア」に戻り、
帰りの準備に入ります。
まず昼食です。
スパゲッティ、口を赤くして沢山食べていました。

食後、私はウェア等レンタルスキーの支払い、
インストラクター方々への支払い等、精算です。

そして、子ども達の楽しみにしていた、買い物です。
全てにおいて、45名を一ヶ所で・・・は難しく、
2ヶ所を男女に分けて店に入りました。
真剣に自分でお金と品物との『にらめっこ』は可愛いものです。
これも勉強だと考えて体験させています。
『これで、これ買える?』と上級生に相談している子や、
『お父さん、お母さん、妹、弟に』と嬉しそうにしている子、
様々で可愛い姿です。

帰りは常に『ミーティア』御夫妻がバスの見送りをして下さり、
「又、来年も待っているからね」と福島さんオーナーのお言葉で
帰路に向かいました。
11年、お世話になってきて、
子ども達は気付かないと思いますが、
我が家に居るような対応をして下さる御夫婦で、
他ではこの様な安心した宿泊は出来ません。

お風呂への送迎も、他の宿泊者の送迎の合間を見て、
気持ち良く行って下さいます。
御夫婦も私と同じに、知らない土地であった白馬へ来られて、
ペンションを始めて、土地に根づき
発展させられた努力、苦しみが合い通ずるモノがあり、
人生の戦友であると感じて心から感謝しています。
『ミーティア』でなければ、
とてもこの人数の子ども達を引率して白馬迄行けません。
本当に出会いであると感じています。

第11回も無事に終えることが出来ました。
何事も無く終えたこと、皆様のご協力あってのことと、
心から感謝申し上げます。
参加希望人数が多くて、
出来れば全員連れて行きたいと最後の最後迄悩みました。
希望して今年参加出来なかった方は、
来年度優先して連れて行ってあげたいと思っています。

子ども達は家庭に帰ってたくさん報告したでしょうか。

今、言葉にならなくても、
ある日突然報告するかも知れませんので、待ってみて下さい。
きっと、血や肉になっているはずです。
私達ですら帰りになって、
『オヤ?この子、こんな大人だったかな?』と
全ての子に関して感じられましたし、
私達にとって何よりの喜びで今後の原動力になります。

ありがとうございました。

(朝食)ウインナー、ミニトマトのサラダ、スクランブルエッグ、パン、りんごジュース
(昼食)ミートソーススパゲティ

米田記