今日は最高の天候で暖かくて、
外に居てもスキーウェアが不要な位の温度で、
太陽がまぶしい白馬でした。

子ども達も意気込み、やる気満々で
4グループに分かれてガンガン滑りました。
初級の子ども達も、ゆるい傾面で練習してから、
午前中にリフト乗って滑れるようになり、
笑顔で満足気に登り降りの繰り返しでした。
昼食はカレーライスで、何杯もおかわりした子も居ました。

1時間休んで、3時半迄、又各グループに分かれて、
意気揚々と出発して行きました。

帰りは2台のバスが迎えに来てくれて『ミーティア』に戻り、
温泉の準備をしました。

今日は、空いているホテルに予約して行きました。
しかし、どうしても1度には無理で、
男子は2回に分かれて、廊下で半数は待つという方法。
女子も、脱衣場で待ちました。
帰りも、ホテルの中で迎えのバスを待つ訳にもいかず、
ホテルの玄関外で待つという状況で、
風邪をひかせないかと、私はヒヤヒヤで、
外をウロウロしながらバスを待ちました。

万が一は、タクシーで往復ででも帰そうかと悩みましたが、
思いの他早く迎えに来てくれて、ホッとしました。

この人数での移動はまるで『温泉荒らし』の状況で、
引率する側はヒヤヒヤ、謝り通しでしたが、
子ども達はしっかりしていて、
忘れ物も無く指示に従ってくれて大助かりでした。

食事は『お腹が空いた~!』と、大喜びでした。
流石に疲れも感じられて心配でした。

ミーティングも今迄に無く今年は皆真剣に話を聞き、
職員達も驚く程でした。
「しおり」に1日の感想文を書いてもらいましたが、
思い思いの気持ちが伝わり、読む私達を勇気づけてくれました。
一年生の女子が傍にいて、「先生達楽しそうだね~」と
一緒に喜んでいました。
以前から、こうすべきだったと反省しています。

皆がどう感じて楽しんでいるのか、
『え!!そうなの~』と驚く文章も有りました。

感動を文字にして残す体験も是非させたいと考えて行いましたが、
皆真剣に書いている姿は感動しました。
話も良く聞き、この態度、
そしてスキーもインストラクターの方々から
「昨年よりも話を聞けて、上達も早い」
と誉められ、
又その様子、子ども達の満足感・達成感が表情からアリアリと伺えて、
こんな嬉しいことは無いと私達も満足しました。

9時就寝、明日6時半起床、明日はもう帰りです。
明日半日楽しんで欲しいと思いました。

(朝食)スクランブルエッグ、ハム、サラダ、オレンジジュース
(昼食)カレーライス
(夕食)ご飯、コーンスープ、鶏肉の煮込み、白身魚のきのこあんかけ、サラダ

米田記