私は子どもの中で生きてきて50年近くになりますが
子どもが変わってきている事をヒシヒシと感じ
私自身が子どもに対して違和感を感じるようになっています。

子どもは純粋なもの。
それは何歳迄なのでしょうか?

以前この様なことが有りました。

当保育園の年中・年長は20名在籍です。
その中の女児は10名いるか、いないかです。
その中の数人が、しぐさや言葉が
まるで女子高生で 洋服もひらひら
チャラチャラで 職員達と
『気持ちが悪い。どうしたものか?』と悩みました。

そして 私がこの様に語って聞かせました。

私『貴方は今 何歳?』
子『5、6歳!!』
私『そうだよね~。生まれてまだ5、6年しかたってないんだよネ~。
でもね 先生達が貴女方を見ていると
ここに女子高生のオネエさん達が居るように感じて
「気持ちワル~イ」と思っています。
貴女方はまだ5、6才。
高校生のお姉さんでは無いよネ~。』

黙っていても皆成長し大人になっていきます。
あわてなくても良い。
今は可愛い5、6才で居て欲しい。

そう教えた次の日からは"かわいい5、6才"に戻りました。

今 小学5、6年生にそれを感じています。
"カレシ・カノジョ・コウサイ(交際)・結婚・離婚"等
大人の言葉が飛び出して ここは何処?と思わされることがしばしばあります。

情報が多すぎるとも言われていますが
誰が子ども達を"マセ"ていく環境から守れますか?

男子より女子が心も体も早く成長していきます。
家庭生活の中にその年代の子がおらず
孫達も大人になっているので
私自身は"学童"という環境の中でしか
見たり感じたりが出来ませんが
毎日一緒に居ると気づかないということもあります。
お子さんを振り返って見てください。

服装は年令に応じていますか?言葉は?持ち物は?

乱れはここから始まります。

テレビのアニメ・ドラマも
子ども向けでは無いものもあり
商業本位になっているのが現代の日本です。

製作する方々には子どもがいないのか?
我が子に見せたくないと思わないのか?
とも思いますが マンガも過激な言葉・描写が多く
人が興味を持つ内容に創作しています。

誰が子どもを守れるでしょう。

皆成長して大人になって行きますが
どの様な大人になるか。

親が守り・育てるしか無く
そう育てたことによって
責任は親が取らなければなりません。

今 大人の言う事を聞かない子ども達と向き合って悩んでいます。

思春期に向かっている子ども達にきちんと向き合って
語り合う時間を作って欲しい。

人に流されない大人になれるように
意見が違っても良いので語り合い
今の自分を大切にすることを教えて守って欲しい

と 思います。