7/25(火)の
夜8時36分の新宿行きのロマンスカーに乗って出発する為に
海老名駅に集合の家族の方々に
微塵も不安は感じられず
今回も大丈夫と確信しました。

子ども達が楽しみにしていた~と報告を受けて
楽しい旅にしたいと強く思いました。

海老名駅を出発の際も
声掛けに従ってくれるので楽でした。

新宿駅に着いて
平日の夜のせいか「バスタ(バスターミナル)」もそれほど混雑はなく
ホッとしました。
チケットをインターネット購入していた為にややこしく
購入した職員からは『バス2台別々に乗車』と説明されていたのが
『1台にまとまって乗車』で 戸惑いと共に安堵もしました。

今までと全く違ったバス席でしたので
勘違いしたものと思います。

乗る時に席がわかるというややこしいシステムでしたが
バス会社から「A(男)1、2、B(女)1、2」と言われて乗りました。
子ども達はスムーズに動いてくれて
本当に心強かったです。

朝6時に盛岡駅に到着。
青空の中で素晴らしい岩手山の姿を見ることが出来て
感動しました。
こんなに晴天の盛岡に降り立ったのは久しぶりです。

「今日は八幡平に行ける!!」と 心が躍りました。
フジクラドライブのバスが待っていてくれました。
大型バスでこれも嬉しく 馴染の中田運転手さんの笑顔が見えて
安心しました。

これからの行動予定をみんなで相談の結果

1.朝食は「石神の丘ドライブイン」
2.子どもの森に1時間
3.八幡平
4.えぼし荘

と計画を立てて行動に入りました。

みんな元気でした。

「子どもの森」は開園9時と同時に入場したので空いていましたが
10時には観光バスが5台位並んでいました。

最高の天候に恵まれ 気温は18度
まだ梅雨はあけていないそうです。
日中は23度位まで上昇しましたが
神奈川の比ではありません。

八幡平に向かうまで1時間以上かかるので
バスの中で寝るよう指導しました。

八幡平に12時に到着。
コンビニで買った おにぎり・パン・オムライス弁当3つ
(これしかありませんでした。)をレストハウスでみんなで分けて食べました。
とりわけ オムライスを高学年がわけて食べている姿は
感動しました。

新宿のバスタで待っている間も
仲良く会話して 微笑ましい姿でした。

さて 活動開始です。
昼食は足りなかったのですが
慣れている子達は「えぼし荘の食事が全部食べられるようにしたい」と
意気込んでもいました。

足の疎い私は悩んでいましたが
一時間くらいなら~と 後方からついて行きました。
とにかく素晴らしい天候で 数々の花が咲いています。
レストハウスでいただいた地図と花の紹介を観ながら散策です。
「ハクサンチドリ」に出逢い感動して
『やっほー!!』と何度も山びこを楽しんでいました。

登山客も多く『「どこから来たの?」と何人も声をかけられた』
と 話してくれました。

私は痛い膝に耐え 数年ぶりの八幡平!に感動しながら歩いていましたが
6年生の男の子が背中を押してくれたり ずっと一緒に歩いてくれました。

「そんなに危険な場所じゃないから 大丈夫だから
先に行って良いよ」と言っても
私の歩き方が変だから~と「心配だから~」と最後まで
後半30分ずっと一緒に歩いてくれて
本当に嬉しかったです。

子ども達にとっても最高のハイキングでした。

そしてレストハウスでお買い物をし
これまた嬉しそうでした。

2時40分に八幡平を出発し えぼし荘に向かいました。

途中トイレタイムと 大好きなソフトクリームを食べて
ホット一息。
宿のえぼし荘に6時に到着しました。

食事が先の方が良いと考え 6時半に夕食。

「ウナギ釜飯」で大喜びで 多くの子ども達が完食。
行儀良く食べていました。

いただきますの挨拶時 白馬のミーティアでの言葉
『鶴のように 亀のように 千年も万年も長生きしたければ
鶴のようにツルツル食べず 亀のように良くカメカメ。いただきます』
と 6年の男の子がはじめたのには驚きました。

食後にお風呂。みんなすっきりで元気です。

今、夜11時~男子16名がすやすや寝ている中書いています。

明日が楽しみです。

晴れますように・・・

米田記