大山下山で、早く歩けなくて遅くなった子と共に
元気に守りながら下山した女の子(6才)が、
K先生に
「先生、弟が保育園に入れるかどうか解らないけど、
入ったら、私を抱いてくれたように、
弟も抱いてちょうだいね。」
と、(0才児と3才児の兄弟がいるお姉ちゃん)言ったそうです。

K先生から、6才のお姉ちゃんの
成長した言葉に感動したと報告がありました。

凄い!!

弟君も入所できますように・・・