このエントリーをはてなブックマークに追加

園長からご挨拶

◆20年を振り返ってみて◆

子供が好きで、一生子供の中で生きて行きたいと願い、海老名市でたった一人で場所探しから始めて、多くの方々の御支援を受けつつ、20年の年月がたちました。
 当時、産休明け保育を行っている園が無く、預かって欲しいと公務員のお母様に依頼されて、受けたのが始まりでした。
 最初の10年は、園舎を建てたり、園児増員の為の増築と、激動の時間でありました。
 あとの10年は、保育園の福利厚生、及び、保育内容の更なる充実を求め、また学童保育の必要性から卒園生を中心とした学童保育の創立を致しました。
 小規模施設でありながらここまで来られましたのは、常に在園児、卒園児とその保護者の方々から暖かい励ましの御言葉を頂き、支えていただいたからであり ます。また、この小さな園を巣立っていった、多くの卒園児が社会に貢献する人間に育ち、かつ幸せな人生を送って下さる事が、夢や希望となり、今に至り、今 後もそうあり続けるでしょう。
 「子供を中心とした保育内容」を一貫して守りつづけてきたこと、また、有能な情熱のある職員集団に恵まれたからこそ継続できた事と、感謝しております。
 また、今日迄、他分野の方々からの多大なる御支援を賜り、園に対しての御理解、御鞭撻のおかげで、維持、継続できました事、深く深く感謝申し上げます。
 今後も、20年継続して積み重ねてきた将来の担い手である児童の育成を、地域の方々に御支援頂きながら、誠実に将来の大人達に夢を託して、努力して参りたいと思っております。
 今後共、皆様の変わらぬ御支援、御鞭撻を心からお願い申し上げ、これを機会に、私の「志」を若い方々に少しずつ受け継がせていく努力をして参りたいと存じます。

園長   米田 和枝


~創立20周年記念誌『ひしょう 2』より 抜粋~


海老名虹の子パレットの花が、
先月の台風で駄目になって、
空のプランターが積み重ねてあって気になっていた。

雨続きが、
やっと青空が見え出したので、
季節の花を20鉢以上買って持って行った。

花を見せたら、
「植えたい!!植えたい!!」
と部屋から特に男子、
それも乱暴で手を焼いていた数人も
笑顔になって花と土に触れ始めた。

驚きであった。
あんなに言う事を聞かなかった子達である。

私は感動で、外側の柵に立ち、子ども達を"愛しく"思った。
ここ迄3ヶ月かかった。

ザリガニ捕りや、金魚も買い、
育てさせて子ども達の喜ぶ教材を探して用意した。

次は何にしようかな~。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

虹の子保育園

〒243-0422
神奈川県海老名市
中新田2-21-24
TEL 046-233-5941


虹の子保育園 分園

〒243-0422
神奈川県海老名市
中新田3-15-45
TEL 046-234-5567


学童保育
中新田虹の子クラブ

〒243-0422
神奈川県海老名市
中新田3-15-45
TEL 046-234-8681


学童保育
海老名虹の子クラブ

〒243-0404
神奈川県海老名市
勝瀬1-1
TEL 046-235-8155


学童保育
社 家虹の子クラブ

〒243-0423
神奈川県海老名市
今里3-22-6
TEL 046-204-7600


学童保育
有 馬虹の子クラブ
NPO法人

〒243-0427
神奈川県海老名市
杉久保南4-4-12
TEL 046-238-3937


社会福祉法人
スプラウトユニティー

〒243-0422
神奈川県海老名市
中新田2-21-24
TEL 046-233-5941


お問い合わせはお電話で
お願いいたします。