園の歴史

S56年 9月 中新田幼児園 開園〈職員:園長、園児:0名〉
    12月 園児1名 入園
S57年 4月 〈職員:園長・保母1名、園児8名〉
S58年 3月 文集どろんこ第1号発行する。(S57年度号)
     4月 小規模保育施設として認定される。
〈職員:園長・保母4名・栄養士1名、園児15名〉
園児数増員のため、クラス編成を行う。
《クラス名:0歳児ヒヨコ組、1歳児アヒル組、
2歳児以上ツバメ組》
     5月 農業高校へ第1回春の遠足を実施する。
    10月 第1回運動会を開催する。
S59年 3月 第1回発表会を開催する。
第1回作品展を開催する。
第1回卒園式を開催する。
     4月 園児数増員のため、クラス編成を行う。
《クラス名:0歳児ヒヨコ組、1歳児アヒル組、
2歳児ツバメ組、3歳児以上ハト組》
     8月 第1回納涼祭を開催する。
    11月 新園舎完成・現在地へ移転
〈職員:園長・保母4名・栄養士1名、園児38名〉
    12月 新園舎完成式を行う。
S60年 9月 第1回敬老会を開催する。(園児の祖父母を招く)
S61年 3月 第1回バザーを開催する。
     4月 園児数増員のため、クラス編成を行う。
《クラス名:0歳児ひよこ組、1歳児あひる組、
       2歳児つばめ組、3歳児はと組、
       4歳児かなりや組、5歳児かもめ組》
S62年 6月 園児数増員のため、小ホールを増築する。
『プレイルーム』と名付ける。
〈職員:園長・保母6名・保父1名・栄養士1名、
園児数38名〉
     8月 年長時のみ第1回お泊り保育を行う。
S63年 3月 年長児 お別れ遠足を実施する。
     4月 クラス名を変更する。
《0歳児ひよこ組、1歳児あひる組、2歳児りす組、
3歳児ぱんだ組、4歳児きりん組、5歳児ぞう組》
H元年 6月 第2中新田幼児園を開園する。
中新田幼児園〈職員:園長・保母7名・保父1名・
          栄養士2名、園児数45名〉
第2中新田幼児園〈保母2名、園児数2名〉
H 3年 4月 学童保育『虹の子クラブ』を創立する。
H12年 3月 卒園生総人数88名
H13年10月 創立20周年式典を開催する。(参加人数 約160名)
H17年 4月 学童保育『有馬虹の子クラブ』を創立する。
H21年 4月 学童保育『大谷虹の子クラブ』を創立する。
H21年12月 社会福祉法人『スプラウトユニティー』を創立する。
H22年 3月 卒園生総数158名
H22年 4月 中新田幼児園から「社会福祉法人スプラウトユニティー 虹の子保育園」として
新たにスタートする。


Copyright (C) Nijinoko-hoikuen 2002.2.10 All rights reserved